M6 MUSICAL ACT 参加型ストリートミュージカルチーム エムシックス ミュージカル アクト

生きづらさをバネに
跳ねる!る!
う!る!

初公演
参加者
募集中

NPO法人ヒューマンフェローシップ

ABOUT M6 MUSICAL ACT エムシックス ミュージカル アクト ABOUT M6 MUSICAL ACT エムシックス ミュージカル アクト

M6 MUSICAL ACTはNPO法人ヒューマンフェローシップ(K2インターナショナルグループ)のつくる新たなフリースクール。不登校・ひきこもりを含む若者たちとミュージカルの作品づくりを通してひとりひとりの得意、やりたい事、可能性をひろげよう。ここは学校でも家でもない、君たちの基地だ!

ミュージカル制作をとおして、
勝ち抜く為でなく、生き抜くための仲間をつくる

LESSON

ダンス/歌/公演・発表

LESSON

大道具、小道具制作
メイク・衣装チーム/音響・広報

LESSON

メンタルケアサポート/個別面談
保護者サポート/生活支援

LESSON

就学支援/就労支援共同生活

ミュージカル制作チーム

ミュージカル公演に向けて歌やダンスのレッスンを中心に活動します。歌もダンスも未経験でOK!!プロの講師から丁寧に指導を受けられます。
音響・照明・衣装・大道具・小道具などものづくりが好きな人・やってみたい人、裏方の仕事で活躍の場があります!
途中参加、見学歓迎。

定期レッスン 水曜日 16時~18時
木曜日 16時~18時
日曜日 13時~15時
*日程は随時変更があります。お問い合わせください。

サポートチーム

ミュージカル制作に参加しながら以下のサポートが受けられます。

就学サポート 通信制高校のサテライト、プログラムに参加しながら高校卒業資格の取得
就労支援 自立・就労を目指す方にカウンセリング・就労体験・就職支援
生活支援 メンタルサポート・生活改善支援、専門スタッフによるフォローアップ

人間の営みを支援し、ともに生き、ともに成長する。私達のテーマです。
K2インターナショナルグループは1988年より不登校・引きこもり発達課題など生きづらさを抱える若者達の自立就労を支援し、共に生きる場を作ってきました。貴方の周りに必ず居る若者たち。理解しづらい行動、自己表現がニガテで誤解され、キズつき、引きこもるか、病気に逃げ込むしかない彼ら。
生きづらさの中、もがき、苦しみ、あげくは自分の周囲をも傷つけてしまう……
そんな若者に対し、既存の教育や福祉サービスと共に連携しながら民間ならではの力で支援していきます。

ここは学校? 居場所? NO 
勝ち抜く為じゃない、生き抜くための君の「基地」だ

演出 金森 克雄(K2 International Group)

JOIN US
参加費
無料

一期生募集

M6 Musical ACT第1期生
(2019年10月~12月)
初公演プロジェクト
参加キャスト・スタッフ募集!

募集概要

  • 10代〜20代
  • 不登校・ひきこもりなど生きづらさを感じている方
  • 新しいことに挑戦したい方
  • 週1~3回(週1回でもOK)のレッスンに参加できる方
  • 公演当日の12月20日(金)・21日(土)・22日(日)に参加できる方
  • 参加費無料 ※交通費助成制度あり

活動内容

ミュージカル公演にむけて、プロのダンス・歌のレッスン。自主練習や個別練習などを行います。キャストの練習の他、照明や音響、大道具・小道具・衣装・メイクなどの裏方の仕事もチームで行います。
公演日に向けては定期レッスンの他に準備や活動が随時あります。

  • 大道具チーム
  • 衣装・メイクチーム
  • 音響・照明チーム
  • 楽器・演奏チーム

本番公演(予定)[チラシをダウンロード]

日程

12月21日(土)18:10〜
ヨコハマナイトシンク野外ステージにて
[ ヨコハマナイトシンクウェブサイト ]

22日(日)14:00〜
K2クリスマスフェスタ会場にて(生演奏バージョン) 
Negishi M6ホール
[ Negishi M6ウェブサイト ]

アクセス・問い合わせ

住所

〒235-0005 横浜市磯子区東町15-32-6F モンビル横浜根岸6階

アクセス

JR根岸線 根岸駅下車、徒歩1分
Negishi M6 Eスタジオ

スタッフ

ミュージカル制作

演出:金森克雄/ダンス・振り付け:おどるなつこ/
音楽監督・音楽制作:大和田 千弘/佐山 智英/
音楽演出助手:いとうすずの/歌・発声:管谷孝介

サポートチーム

ユースサポートスタッフ/メンタルサポートスタッフ

  • タップダンサー・振付家 おどるなつこ

    タップダンサー・振付家おどるなつこ

    クラシックバレエ・マスクプレイアクション・大道芸を経てタップに出会い’02年ヘブンアーティスト認定。 ドイツ国際平和村訪問をきっかけに設立した “あしおとでつながろう!プロジェクト”では ‘10年より毎月100名の障がいのある方とのタップセッションを継続、誰もが踊りあえる社会をテーマに活動。「voix de ville まちのうた」「タップで文学Ⅲ~砂の女」/BankART2015、など影や映像と即興を構成した振付作品を発表、東西線開通記念事業/仙台市2015招聘。ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017をきっかけにSLOW LABELのソーシャルサーカス事業に参画。市民演劇振付「MY TOWN 可児」/可児市ala’17、吉野町芸術工房/吉野町市民プラザ’18、文化庁芸術家派遣事業/仙台ARCT’12~’18、仏マリオネットフェスティバル’13,’15,'17フリンジ参加など、おどり場は劇場から路上まで!
    [ おどるなつこウェブサイト ]

  • 音楽監督・音楽制作 大和田 千弘

    音楽監督・音楽制作大和田 千弘(おおわだ ちひろ)

    岐阜県出身。 愛知県立芸術大学作曲科、首席で卒業。桑原賞(愛知県知事賞)受賞。 作曲を北爪道夫、小林聡、夏田昌和、可知奈尾子、故堀江幹雄、 クラシックピアノを矢島勝、石原佳世、ジャズピアノを板橋文夫の各氏に師事。
    作曲、編曲の他、即興演奏、ピアノ、キーボード、鍵盤ハーモニカを ジャズ、ロック、ジャズロック、プログレッシヴロック、シャンソン、 クラシック、即興などの分野で活動中。 第1(火)上野Everyswingにてレギュラーセッションホスト。音楽講師。 ベースレスプログレッシヴロックバンド「烏頭 (ウズ) 」を主宰。 2015年11月1stアルバム「烏頭」、 2018年7月ミニアルバム「TRIALOGUE」をリリース。 国内外の音楽家、ダンサー、画家など様々な表現者と共演し、 生命力ある生身の表現を追求している。
    [ 大和田千弘ウェブサイト ] [ 烏頭(うず)ウェブサイト ]

  • 佐山 智英

    ドラム演奏佐山 智英(さやま ともひで)

    埼玉県出身。高校時代よりドラムを始め、大学時代より東京都内を中心にライブ活動を開始する。ドラム/パーカッションを仙波清彦氏に師事。
    ロック、ポップスからジャズまでジャンルを問わないスタイルで、これまで国内の様々なグループでの活動の他、Karsten Vogel 、Zale Seckなどの海外アーティストとの共演や、サポートドラマーとして海外ツアー等を経験。
    現在は自身の参加するユニット「烏頭」の活動を中心に、主にプログレッシヴロック、ジャズロックシーンで活躍中。

  • 音楽演出助手 いとうすずの

    音楽演出助手いとうすずの

    鎌倉の屋外自主保育で育ち、7歳より音楽と演劇を学ぶ。ピアノを室坂京子/馬場美智子/山辺陽子、声楽を故島田準子/悦田比呂子に師事(敬称略)。2016カンテムス音楽学校(ハンガリー)にてCANTEMUS CHORAL INSTITUTE DIPLOMA取得。
    声楽では、弥栄高校定期演奏会「フィガロの結婚」演出:高岸末朝(俳優座)マルチェリーナ役のほか、ロスカムのゲーム音楽やイベント出演など独唱機会を多数頂く。
    演劇では、かながわ絆プロジェクト音楽劇/作:山谷典子(文学座) 音楽:後藤浩明「ト・キ・ノ・キ・ズ・ナ/2012」演出:森さゆ里(文学座)・「透明のクレヨン/2015」演出:望月純吉、などに出演するほか同「ポラリス/2013」演出:森さゆ里(文学座)では演出部を志願、神奈川県立音楽堂ジュニアスタッフ研修修了、など演出や制作経験も積む。
    神奈川県立弥栄高校芸術科音楽専攻(声楽)卒業・和光大学表現学部在籍。小沢珠算学院非常勤講師・鎌倉囃子山崎保存会継承者。

  • 管谷孝介

    歌・発声管谷孝介

    神奈川県出身。東京音楽大学声楽専攻卒業。劇団四季研究所を経て、ミュージカル『クレージー・フォー・ユー』ムース役で初舞台。「李香蘭」「ライオンキング」プンバァ役などに出演。
    退団後は得意の歌を生かし舞台を中心に活動中。主な出演作に、ミュージカル『風と共に去りぬ』、『二都物語』、『デスノート』『マイフェアレディ』等。

CONTACT US お問い合わせ

参加お申し込みや、参加に関するお申し込みなどお気軽にお問い合わせください。

  • info@k2-inter.com
  • 045-762-1435
募集チラシダウンロード